2018修学旅行okinawa2日目AM

2018年11月27日/PM 23:58

11月27日、修学旅行2日目の午前に、私達は最初ひめゆり平和祈念資料館へ行きました。


ひめゆりの由来は、沖縄師範学校女子部と沖縄県第一高等女学校に校友会誌がありました。

 

一高女は「おとひめ」、師範は「白百合」と名づけられていました。両校が併置されることによって、校友会誌もひとつになり、両方の名前の一部を合わせて「姫百合」となりました。ひらがなを使うようになったのは戦後です。

米軍の沖縄上陸戦争が始まった1945年3月23日深夜、沖縄県立第一女学校と沖縄師範学校女子部の生徒222人、教師18人が病院に配属されました。米軍は沖縄にどんどん上陸していきました。


この戦争で亡くなった136人の教師や学徒、在地部隊その他で91人と知り、とても心苦しく悲しい気持ちになりました。


また戦争を体験した中田さんの講和を聞き、本当に辛い思いをされて生きにくい環境の中、懸命に諦めず生きてきた話を聞いたら、私達が今何事もなく生きていられることにとてつもない幸せを感じました。

 

昔の辛く苦しい思いをしながら生き続けた人達のおかげで、今の私達がいる、ということを忘れず、生きていること、なんの苦もなく生活出来ていることに幸せと感謝を抱きながら生きていきたいです。

 


そして、この戦争の悲しみや苦しみ、悲痛さを語り続けられるように私達が少しでも話していけるようにしていきたいです。

 

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

資料請求はこのボタンをクリックしてください。