現在リニューアル中|2021.11~

Activities 生徒の活動

高校生絵画展IN登米市2022 3大会連続大賞受賞!

2022年5月23日

「高校生絵画展IN登米市2022」が登米市中田生涯学習センターにて開催。本校から11名が出品し、登米大賞をはじめ3名が入賞、8名が入選という結果となりました。また、登米大賞については本校美術・デザイン科3年佐々木柊斗君(利府中出身)が、2大会連続の大賞受賞という活躍と本校としては3大会連続大賞受賞となりました。登米大賞を受賞した佐々木柊斗君は「禱る」という題名でコロナ禍や戦争など今日の世界情勢の悪化を「禱る」祖母の心情を表した作品を発表しました。優秀賞を受賞した佐藤創瑠君は「春風の可視化」という題名で山の凹凸、日差しの暖かさ、風の流れを意識して自然をテーマに抽象表現に挑戦しました。他出品者10名も各々の想いを表現しました。

また、入賞作品は登米市明治村に隣接する高倉勝子美術館にて6/4()6/19()まで展示が予定されております。

展覧会名:高校生絵画展IN登米市2022

会期:令和4年5月26日(木)〜5月29日(日) 9:3018:00迄【最終日は15:00迄】

会場:登米市中田生涯学習センター

高校生絵画展IN登米市2022HP→  https://www.city.tome.miyagi.jp/shiminkyodo/kaigatenn.html

【登米大賞/宮城県知事賞/登米市文化振興財団理事長賞】

3年 佐々木 柊斗(利府中出身)「禱る」 アクリル F30号

【優秀賞/登米市文化協会理事長賞】

3年 佐藤 創瑠(増田中出身)「春風の可視化」 アクリル F30号

【奨励賞】

3年 西田 有沙(中山中出身)「可能性」 アクリル F30号

 

【入選】

   3年 高橋 歩花(8期生・錦ヶ丘中出身)

   3年 多田 健太(8期生・東仙台中出身)

   2年 川渕 孝典(9期生・台原中出身)

   2年 木立 慎吾(9期生・将監中出身)

   2年 木村 心春(9期生・八軒中出身)

   2年 工藤 あこ(9期生・郡山中出身)

   2年 小林 真綾(9期生・岩切中出身)

   2年 佐藤 久治(9期生・長命ヶ丘中出身)