蒼龍ワインラベルコンペⅩ 

2019年6月11日/AM 10:10

  今年で10回目を迎える蒼龍ワインラベルコンペⅩが6月11日から晩翠画廊で開催。 このコンペは晩翠画廊企画で蒼龍葡萄酒会社が『ヴィンテージルージュ』『デラウェア』『あじろん』の3種のワインのラベル画を学生に募集。選ばれた作品は秋口にみやぎ生協各店にて取り扱われ販売されます。 公募対象となる学生は宮城県と山形県の美術系の大学・高校5校(東北生活文化大学、宮城教育大学、東北芸術工科大学、東北生活文化大学高等学校、宮城野高等学校)で今年は42点の作品が集まりました。また、10周年を記念し、過去のラベル受賞者5名の作品も特別展示されています。その中に本校卒業生で過去に『あじろん賞』・『晩翠画廊賞』を受賞した斎藤亮輔さんが作品を出展されています。今年は本校から16名の生徒が出品しその中から2名の生徒が受賞。これは昨年に続きの快挙で大学生が参加する中で、2年間で6本中4本のラベル賞を受賞。また、ラベル賞受賞は今年で4年連続受賞となり10周年の節目に本校生徒が活躍をしました。そして、受賞した生徒は『あじろん賞』が美術・デザイン科2年佐々木愛海さん(将監中出身)、『ヴィンテージルージュ賞』が同じく美術・デザイン科2年山口舞さん(東華中出身)となりました。昨年度は普通科保育コース鹿野真亜朱君(現:3年生・幸町中出身)がデラウェア賞。美術・デザイン科小山颯汰君(現:3年生・岩切中出身)が受賞。一昨年はデラウェア賞に寺田和沙さん(現:東北芸術工科大学2年生・中野中出身)、一昨々年はデラウェア賞に中田シュナさん(広瀬中出身)、ヴィンテージルージュ賞に本校美術コース7期生佐藤麻依子さん(現:高校非常勤講師・宮城教育大学大学院卒・向陽台中出身)。あじろん賞に本校美術コース12期生斎藤亮輔さん(現:会社員・東北芸術工科大学卒・長町中出身)、と3つ用意されているワインラベル賞を本校在校生・卒業生が全て受賞をしました。また、過去には美術コース9期生成田真梨菜さん(現:画家・北仙台中出身)が最初にあじろん賞を受賞。晩翠画廊賞に本校美術コース12期生斎藤亮輔さん(現:会社員・東北芸術工科大学卒・長町中出身)、美術・デザイン科1期生山田竜馬さん(現:東北芸術工科大学4年・広瀬中出身)が受賞。今回でワインラベルの受賞者は9名となりました。ワインの完成も楽しみです。

展覧会名:蒼龍ワインラベルコンペⅩ 

会期:令和元年6月11日(火)〜6月16日(日)10:00〜19:00迄【最終日は17:00迄】 

会場:晩翠画廊

 

 

       

            【あじろん賞】タイトル:「輝け!!」技法:シルクスクリーン サイズ:F6号

                   美術・デザイン科2年佐々木愛海(将監中出身)

作品解説:『新しい時代』をイメージした際に力強い一歩を踏み出すとい うイメージが浮かび、墨と筆を使い勢いよく疾走する様を表現 しました。勢い良く疾走する墨の前にある球体は葡萄の原石で 原石は時を刻み次の時代へ向け力強く輝くという想いを込めて シルクスクリーンで何版も重ね時間をかけて刷り上げました。

 

 

         【ヴィンテージルージュ賞】 タイトル:「天の恵み」  技法:アクリル画  サイズ:F6号

                   美術・デザイン科2年山口舞(東華中出身)

作品解説:生産者の葡萄に対する愛情を葡萄を大切に持つ女神に例え描 きました。「天の恵み」のごとくおいしい葡萄1が作られた 様子を金色に輝く背景と天から降り注ぐ無数の葡萄の雫に見 立て今回のテーマ『新しい時代』と『豊作』を重ねたイメー ジし表現しました。

 

 

カレンダー

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

資料請求はこのボタンをクリックしてください。