未来創造コース応用領域【ものづくり(クラフト)領域】

2018年11月6日/PM 16:48

未来創造コース応用領域【ものづくり(クラフト)領域】11月6日(火)

 

仙台国立工芸指導所について学びました。

昭和初期、工芸品輸入拡大のため、仙台に工芸指導所が開設され、

デザイン教育に力を入れたと知りました。

仙台という場所に工芸デザインの中心があって、

ここから羽ばたいた工芸の会社も現在活躍しているそうです。

指導所の先生1人、阿部郁二先生が、

東北生活文化大学生活美術学科を創ったということに驚き、

ものづくりの歴史ある大学であることに感動しました。

今日の七宝クラフト体験は、「多色盛り七宝」を仕上げました。

色を重ねる多色盛りと、並列に乗せる多色盛りがあります。

それぞれの形に沿って色を組み合わせ、釉薬を重ねて焼きました。

釉薬を重ねて焼くことで、まったく違う雰囲気になったことに感動しました。

陶芸クラフト体験は「組・板皿」を粘度で仕上げました。

タタラ作りという技法は、シンプルですが、きちんと仕上げる難しさがありました。

 

 

 

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

資料請求はこのボタンをクリックしてください。