第42回全国高等学校総合文化祭美術・工芸部門出品!

カテゴリー:生徒の活躍  2018年8月7日/PM 21:52up!

第42回全国高等学校総合文化祭美術・工芸部門信州大会が

8月7日(火)から長野県上田市サントミューゼにて開催されます。

本校美術・デザイン科3年鈴木琉心君(台原中出身)が

宮城県代表として全国総文祭へ作品が展示されます。

8月11日には現地へ行き部門式典と交流会に参加してきます。

部門式典では彫刻家のヤノベケンジ氏による講演と講評会、

その後全国から集まった代表作家の高校生達と

ギャラリートークやワークショップを予定しています。

 

 

 

作者:鈴木琉心 

タイトル:靄(もや) 

技法:アクリル絵画 

サイズ:F50号(116.7cm×91.0cm)

作品について:自画像を描きました。自画像と同時に周りを取り巻く空気の存在感を表現しました。

アーカイブ

資料請求はこのボタンをクリックしてください。