少林寺拳法部
少林寺拳法部(男・女)

少林寺拳法部は全部員が高校から少林寺拳法を始め、毎年数々の賞を獲得、全国大会にも出場しています。技術的な面だけでなく、人として成長もできる部です。

少林寺拳法部
Youtubeの生文高チャンネル部活動画を別ウインドウで開きます
近日公開予定です

プロフィール

主 将/大高 晃亮(仙台第一中学校出身)
部員数/14人(2017年7月現在)
練習日・場所/月~土・第2体育館

活動紹介

先輩・後輩、男子・女子とも分け隔てなく、和気藹々とした雰囲気の中、お互いを尊重し、自己を成長させながら活動しています。基本練習、トレーニングの他、大会に向けた演武練習、昇級・昇段考試に向けた技の練習を行っています。演武とは二人一組で技の攻防を演じるもの(組演武)で、修練の度合いを見せるものです。他に1人で行う単独演武、6人で行う団体演武があります。毎年出場している東北大会やインターハイ、全国選抜大会に向けて日々修練に励んでいます。

最近の実績

  • 平成29年度
    第11回東北高等学校選手権大会
     男子団体演武・女子団体演武・女子組演武出場、男子団体演武3位
    インターハイ
     男子団体演武・女子団体演武・女子組演武出場
  • 平成28年度
    第10回東北高等学校選手権大会 女子組演武出場
    第20回全国高等学校選抜大会 男子規定単独演武出場
  • 平成27年度
    東北高等学校選手権大会 女子単独・組演武出場
    インターハイ 女子単独演武出場
  • 平成26年度
    東北高等学校選手権大会 男女組演武出場 女子組演武4位
    第18回全国高等学校選抜大会 男子規定単独演武出場

活動の様子

少林寺拳法部活動の様子を写真で紹介しています 少林寺拳法部活動の様子を写真で紹介しています 少林寺拳法部活動の様子を写真で紹介しています 少林寺拳法部活動の様子を写真で紹介しています
資料請求はこのボタンをクリックしてください。教員採用情報PDFを別ウインドウで開きます