未来創造コース応用領域【ものづくり(クラフト)領域】

2019年1月23日/PM 18:29

未来創造コース応用領域【ものづくり(クラフト)領域】 1月22日(火)

「民芸」=民衆的工芸について学習しました。河北新報の昨年の12月24日に「ゆるり工芸」という記事があり、民芸の思想論や特質を、ライターの大谷美紀さんの文章から学びました。また、民芸品を扱う店「光原社」の紹介もありました。民芸は柳宗悦さんが始まりですが、息子の柳宗理さんは、工業デザイナーとして、くらしによりよい品をデザインし活躍されたことも学びました。

クラフト体験・七宝は先週の続きで「皿」の表の彩色を完成させました。銀箔を貼り、炉で焼きつけてから、透明な色釉薬を乗せて焼くと、キラキラした銀箔の模様が浮き上がって見えるのです。それぞれの色と模様の皿になりました。

クラフト体験・陶芸は、以前制作した板皿3枚組みに、「釉薬がけ・絵付け」をしました。釉薬を、素焼きの吸収性を利用してかけますが、とても難しかったです。絵付けは、釉薬の上に筆でデザインしました。釉薬の色と絵付けの色と、板皿のかたちが、いいバランスで仕上がることを祈ります。

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

資料請求はこのボタンをクリックしてください。