美術・デザイン科(60名)

絵画・工芸・彫刻などの美術領域と、デザイン全般からコンピュータを使うデザイン領域までを幅広く学習します。
展覧会やアートイベントなどの校外活動にも参加しながら、豊かな感性と表現力を養います。

美術・デザイン科のイメージ画像
  • POINT

    ●美術領域とデザイン領域を中心に基礎から応用まで総合的に学習できます。

    ●各分野のスペシャリストを招き、多彩なワークショップや特別講義を実施しています。

    ●大学、専門学校との連携を図り、より高度なIT・CG教育を展開しています。

  • 授業PICK UP

    工芸(陶芸・染色・七宝)
    日本の伝統的な芸術・工業について、作品を制作しながら、ものづくりの工程や感覚を理解します。

    美術・デザイン科のイメージ画像2

    デザイン領域
    幅広いデザインワークを通して、各自の方向性を探究しながら、より専門的な技術を追求します。

    美術・デザイン科のイメージ画像3

さらに、「生文高ならではの取組み」

IT・CG教育支援提携コンテンツ講習会/エクステンション講座の開講
キャリア教育の一環として、専門学校と連携した体験講座を実施しています。美容系(カット、アレンジ、メイク、ネイル)、CG、アニメーション制作、Webデザインなどが体験できます。

芸大、美大を目指す特別講習会
芸大、美大を目指す生徒に対して、首都圏の美大受験予備校である湘南美術学院の協力で、年間を通じて定期的に特別講習会を実施しています。

学校PR映画の製作
プロの映画監督と美術・デザイン科の生徒による共同作品を製作。第20回富川国際ファンタスティック映画祭(韓国)上映作に選出!

資料請求はこのボタンをクリックしてください。